赤ちゃんの名付け

妊娠中、性別が判った頃から名前の候補も

いくつか考えてきているかもしれませんね。


赤ちゃんの顔を見たら何か別の名前が

頭に浮かんだかもしれませんね。


赤ちゃんの名前は、パパとママが一番最初に送るプレゼントです。


では、名前はどんなものが良いのでしょうか・・・。


一般的に名付けで気をつけると良いのは次の様です。


・奇抜な名前ではないか
 
 (例 一昔前に「あくま」という名前をつけようと

    して騒ぎになった人がいました)

・男女の区別のつく名前か
 
 (例 あきら まこと など)


・カタカナ表記にしたときに苗字と名前の区別がつく

 (例 モリタカヒロ→モリ タカヒロ? モリタカ ヒロ?)


・当て字になっていないか


以上は子供が大きくなったときに困らないため、

気をつけてあげると良いと思います。


あとは、親の好きな漢字を使ったり、

生まれた季節、生まれた時にイメージしたこと

を名前にしてみるのもいいと思います。


将来、子供が大きくなったときに、名前の由来をきっと聞いてきます。


愛情を込めてつけた名前なら、子供に胸を張って由来を言えますし、

子供自身もそれを聞いてきっと自分の名前を気に入ってくれるはずです。


あと、気になるのが字画ですよね?


実は私も字画は気にして名前をつけました。


長女の時は将来苗字が変わることを考え、

すごく良い字画ではなく、ほどほどに良い字画を選びました。


女の子の場合は、生まれたときにあまりに良い字画の

名前をつけると婚期が遅れるという話もあるので、

ある程度のところで決めていいと思います。


長男の時は、やはり一生物の名前になるので、かなり真剣に字画を調べました。


子供の名前は生後14日までに役所に出生届を出す必要があるため、

早く決めておいた方がいいでしょう。


何よりも、生まれた我が子を早く名前で呼んであげたいですしね♪


素晴らしい名前をプレゼントしてあげてください!

この記事のタグ

サイト内関連記事

赤ちゃんのお世話
入院中は看護師さんもいてくれるので、 慣れないながらもなんとか赤ちゃんのお世話が......
産後ママのこと
産後ママは、10ヶ月の妊娠、出産という大仕事を終え、 ひと段落つく暇もなく新生児......

▲このページのトップへ