流産の時期・原因

初期で最大の心配事はやはり流産ではないでしょうか?


流産には初期流産と後期流産があります。


初期流産とは妊娠2週~11週6日まで、

後期流産とは妊娠12週0日~21週6日まで

とされています。


流産自体は全妊娠の10~15%に起こることです。


その中でも、初期流産については妊娠8週くらいまでに

起こることが多く、原因も赤ちゃん側にあります。


どれだけ安静にしていようとも防ぎようのない流産なんです。

動物と違い、人間には複雑な感情がありますから、

たとえ自然淘汰(とうた)だと言われても

感情が追いつかずとても悲しいですよね・・・。


でも、妊娠できたことは事実ですから前向きに頑張りましょうね!


心拍が確認されると受精卵の染色体異常という心配は減り、

流産の可能性も減ります。


しかし、初期流産でも稀に母体が原因で起こる場合があります。


母親の妊娠状態を維持する為のホルモンが正常に機能しなかったり、

感染症などにより流産に至ってしまうこともあります。


また、通常は出産前まで閉じている子宮口が開いてしまう病気もあります。


これらは、治療をすれば取り除ける原因なので、

次回の妊娠には希望を持てます。


後期流産については、子宮口が赤ちゃんの重みに耐えられず開いてしまって

起こることがあります。

しかし、早期発見し、子宮口を縛る手術をすれば予防できることでもあります。


他には、母体に病気が隠れている場合があります。


子宮に関わる病気だけでなく、感染症や糖尿病、甲状腺異常など、

治療をしなければ、また妊娠しても流産に至ってしまうことになります。


後期流産で赤ちゃんを失うと、悲しみも大きいですが、

赤ちゃんがママの病気を教えてくれたと思い、

しっかり治療し、再び赤ちゃんを迎えられるよう頑張ってくださいね。

この記事のタグ

サイト内関連記事

つわり
妊娠初期の最大の症状と言えば、このつわりでしょう。 一般的につわりといえば、吐き......
妊娠1ヶ月
妊娠1ヶ月とは、妊娠0週~妊娠3週までのことです。 とはいえ、妊娠0週とは最終生......
妊娠2ヶ月
妊娠2ヶ月とは妊娠4週~妊娠7週までのことです。 生理予定日(妊娠4週始め)にな......
妊娠3ヶ月
妊娠3ヶ月とは妊娠8週~妊娠11週までのことです。 どれほど遅くてもこの頃にはほ......
妊娠4ヶ月
妊娠4ヶ月とは妊娠12週~妊娠15週までのことです。 いよいよ下腹部が出始め、妊......
切迫流産と対策
切迫流産というのは、流産しそうだが、 治療をし、安静を保てばまだ望みのある状態で......
その他の流産
流産と名のつくものには他に、 ・稽留(けいりゅう)流産 ・進行性流産 ・完全流産......

▲このページのトップへ